top-left top-right
それはある日の事でした。仕事もせずプラプラとネットサーフィンをする、うーちの姿が(爆)
「あ、そーだ、久しぶりにガイアのブリーダーさんちに遊びに行こう!可愛い子猫画像が見られるかも」
そんなお気軽な気持ちで「お気に入り」をクリック。そこには・・・「ガイアぢゃん・・・」
つぶらな瞳とぷくぷくのマズル。ガイアにそっくりな子の画像がありました。
上の方には新しく8月に生まれた子猫たちの可愛い画像。
下に4月生まれでまだ里親募集をかけられたこの子の姿があったのでした。他の3兄妹は既にあちこち里親さんが見つかったよう。
「なんでこんなに可愛いのに売れないのだ!?許せん!(意味不明)」
さっそくうーちはこの画像を一階下で仕事をしているこーちのパソコンへ送りつけたのでした。
「ガイアぢゃん・・・」(同反応)

さっそくブリーダーさんへMAIL。
そこでガイアと両親が完全に同じのまさしく兄弟である事が発覚したのでした。
バイカラーでなく、シールミテッドなのだけれど、お鼻のブレイズ(白い柄)が大きいのでなかなか里親さんがみつからない、というお話を聞き我が家で
緊急会議が始まったのです。

問題は三つ。
・これ以上増えるとこーちの猫アレルギーにどう影響がでるのか。
・異常な程甘えん坊のガイアが激変する事がわかっていて、うーちに耐えられるのか。
・すでに5ヶ月。こんな大きな子がいきなり来て皆大丈夫?花梨は?

現在うーちの命であるガイアの甘ったれぶり。次の子が来れば大人にならざるを得ないので、ベタベタが無くなって
しまう。わかっているけど、それはすごく辛いのだけど、この子もほっておけない。ホントに悩みました。
こーちのアレルギーは衣類乾燥機の購入と様々な対策により、打開の道が。
そして花梨は・・・きっと諦めてくれるでしょう(爆)

そんなこんなで3連休の初日(10/12)に会いに行くことになりました。

実際に会ってみると、確かに「ラグドールが欲しい」というイメージを持った方にはちょっとためらっちゃう柄かも(笑)
だってまだ色も浅いし、目をつむるとおまぬけなオチャメ柄に見えるんだものーっ!ちょっと鼻が上向きだし(笑)
身体は綺麗なミテッドなのに、うふふふってな柄です。でもね、可愛いよ、OK!OK!
何より君は「小ガイア」だ(笑)家族増員決定の瞬間でした。うえるかむ!バアル君!
bottom-left bottom-right


            

お誕生日 2002年4月16日  赤ちゃんの時の画像を見る
家  族     ガイアと同じお父さん、お母さん。

どうして
<Baal>?
ブリーダーさんに呼ばれていた「たいくん」に近づけようかと当初は「タイタン」が候補に。
しかし「アクア」「ガイア」「アンジェ」と地球のものなのに、いきなり銀河系までいっちゃうのはどうだろう、という
こーちの意見。(我が家は洋猫にはカタカナの名前が掟)
検討した結果、「ガイア」が大地母神(ギリシャ神話)、「大地の神様」ということで
雷雨、豊穣、闘いの神である「バアル」(エジプト神話)という名前に決定しました。
まさしく「天と地」そろい踏み!神話の神様ってえらく長い名前で呼びにくいから探すの大変なのだよ(笑)
決定後、未練がましく色々調べていたら、なんとバアルはその後地獄最大の王になっちゃう悪魔の将でも
あったのでした。おいおい、いきなり悪魔だよぉ。角生えてるらしいよぉ(笑)
ま。男の子だし、それも格好いいからいいかな、と(笑)
神話に詳しい方、突っ込まないでください。バアルの身の崩し方は知っていますが、ま、いいぢゃないですかっ(笑)
しかしあまりにも行動がガイアの子猫時代に似ているのでつい「小ガイア」と呼んでしまう我々なのでした。

チャームポイント
いわずとしれた巨大なブレイズ(白い砂時計型の柄)。
最初、上の画像を見て、どうしてバイカラー(ハチワレ)でなくミテッドなの?と理解不可能だった、うーち。
全身を見たらミテッド(靴下はいてる柄)でした。
でもブリーダーさんも「顔だけ見ればすっごく狭いバイでも通るかも」と仰っていました。
マーキングパターンって難しい・・・
しかしこの柄に加え、多少上向き加減の鼻の穴・・・笑える程に可愛いです。
ガイコツ顔だぁ、とかバカにしてますが(^^; 寝顔がホントに笑える。
生で見て欲しいよぉ!また色が濃くなってくれば違うんだろうけど。

性  格
さすが小ガイア。そっくりです。気が強い、甘えん坊。甘えて鳴いて注意を引くだけでなく「自分は動かず人間に来てもらう」
要領のよさ(笑)もーナンでこんなに似てるのぉ?
あ、でもガイアみたいなベロベロ攻撃はない。頭スリスリばかりで舐める事はしません。
他の猫からシャーッ!と威嚇されても頭突きで甘えにいく、来てわずか2日目にあまりのしつこさに諦めた
アクア、ガイアからオデコを舐められてちょっぴり幸せ。
でもまだまだ威嚇の音はあちこちから聞こえます・・・(笑)

2001年5月welcomガイア編へ