〜アンケートで頂いた疑問・質問・いちゃもんに何でもお答えしちゃうお部屋です。〜
「こーんな事聞いちゃえ!」と思った方、アンケートで参加してくださいね。
(私は獣医でもブリーダーでもありません。知識は全て本などから得た物です。
意見も全て個人の見解ですのでご了承下さい。)


Q: ぶしつけかと思いますが、もし死んだりしたら遺体をどうしているのでしょうか。
  やはり家族の一員として手厚く葬ってあげたいと思うのですがハムスタや小鳥とちがって
  狭い庭に埋葬するのもどうかと思うのですが。
  なんか辛い事思い出させてしまったらごめんなさい。


A 駆来が死んだときは、火葬でした。とてもじゃないけど「死んだ」から
  「さぁ火葬か?」と言われて反応できる頭の状態ではなかったので、
  お医者さんから何件か火葬場のパンフレットを頂き、そこに電話しました。
  火葬方法を確認し、お迎えの車が来てくれるという物でした。
  すぐにでも行かれる、と言われても家に遺体を持ち帰ってすぐだったので、
  30分お別れする時間が欲しい旨を伝えました。
  そういう事は馴れていらっしゃるのでしょう。融通がききます。
  火葬は立ち会い、個別、合同の三種です。
  立ち会うとお骨を自分の手で拾えますが正直一番高いです。
  あとは骨壺を持ち帰るのか、その霊園に管理してもらうのか。
  (一年契約で管理料がかかります)
  うちは、お参りにいくよりいつも近くにいたい、と思い持ち帰りました。
  いつか、庭の植木にお骨を撒いてもいいかなとは思いますが、まだ手放せません。
  仲間がいて寂しくないだろうからと霊園を選ぶ方もいます。それぞれですね。
   火葬以外ですと、どうなんでしょうね。
  直接穴を掘って庭に埋めるとしても他の野良猫に荒らされ
  たり、なんてこともあり得ない事ではないでしょうし。
  埋める所もなかなか難しそうです。
  ご自分が一番後悔しない方法を考えておいた方が良いと思います。
  やはり死んだ直後に発生することですからパニックになった頭で
  冷静な選択ができなくて、今も後悔している、という話も聞いたことが有りますから。
  いつかはやってくる家族の死。考えたくはないけれど、後悔もしたくないものです。

  


Q: 本で読んだのですが、ラグドールって大きくなる猫なんですか?


A 一般の猫と比べて大きくはなりますが、俗に言う10キロサイズ、というのは
  嘘らしいです。
  メインクーンもそうですが、言われるほどには大きくならない
(^^;
  ラグドールはアメリカカルフォルニア原産の人為的に作られた種類でまだまだ
  日本ではメジャーとは言えないかもしれません。
  でも長毛種であるのに毛玉になりにくいシルキーな手触りや、人好きな性格は
  日本人受けすると思うので、これから徐々にはやるかも・・・
  カラーは8色、12パターン公認されています。
  ちなみにアクアは「ブルーポイント」というカラーパターンに分類されます。
  腹部についたタプタプのお肉もただのお肉じゃない。ちゃんと認められている
  権威ある(?)脂肪なのだ。
  次の子は是非ラグを!と考えられている方、ご参考までに(笑)

  

Q うちの子は男の子なんですが、サカってから去勢手術とかすればいいんですよね?
  半野良状態で飼ってるので外にいる時間が長いから多少のスプレーも我慢できるんだけど
  手術するのが可哀相な気がして。。。


A これはですねぇ、本当にやめていただきたい事の一つです。
  だって、サカってるのに外に出すって結果は分かってる事ですよね?
  野良さんに仔猫が出来てしまえば当然野良さん人口(猫口?)が増えるし、
  愛猫家さん達が必死に野良猫の里親を捜している状況がある反面で、
  仮にも猫が好きという人がとるべき行動ではないと私は考えます。
  生ませてしまった仔猫、全部引き取れますか?
  確かにメスは避妊手術をすることで命にかかわる病気(子宮関連)のリスクを
  避ける事が出来ます。でもオスは手術をすると、泌尿器管の病気になる可能性を
  背負う訳で手放しで喜べない部分もあります。
  だからこそその危険を少しでも減らす為に8ヶ月以前のオスには去勢手術はしない、
  というお医者さんがいらっしゃるのです。
  本当に可愛がっているというなら、自分の猫だけじゃなく猫さん社会全体の事も
  見てあげてくださいね。
  保健所に連れて行かれた子達には何の罪もありません・・・


Q ところで質問なんですけど、花梨ちゃんは妹達ができたとき、どんな反応でしたか?
  うちのにゃんこも神経質で、近所で工事が長引いたり、
  来客が多かったりすると、よく膀胱炎で血尿になるんです。
  そろそろ2匹目が欲しいんだけど、↑のことを考えると、不安になってしまうのです。

A: ご想像通り「ぢごく絵図」でございました(^^;
  アンジェが来たとき、たまたま花梨の運動用にソファーベットをポール代わりに
  立てかけてよじ登れる様にしてあったのですが、その上に飛び乗ったまま丸3日
  過ごしました。
  殆ど飲まず食わずでした。死ぬかと思ったよ。顔つきもキツくなっちゃって人間が
  話しかけてもシャーシャー怒ってました。
  「ごめんねー花梨・・・」といいつつ仔猫のアンジェも可愛くて(笑)
  あまりすごかったので、お医者さんにも相談したのですが、猫は元々群れる習性が
  ないから先住猫が大人すぎるとダメだと仰ってました。
  それで病気になっちゃうのでは?という事も話しましたが絶対に自分のテリトリーを
  確保しようとするので、新人猫が来たからと言って病気になる事は殆どないと言われ
  ました。勿論先住猫が育ってきた環境(人間ベッタリとかね)によるところも大きい
  のでしょうが、人が心配する程猫はもろくない、と仰って下さったので、うちは安心
  してそのまま過ごしています。正直今でも花梨はアンジェが苦手です。
  自分よりパワーがあるし、デカいし、とにかく気に入らない。
  だから機嫌が悪いと目の前10センチの所を通り過ぎただけで「必殺花梨パンチ」を
  炸裂させます。絶対近くで寝るような事もないし。
  花梨はそういう猫、とアンジェの方が悟っていて付かず離れずの適当な距離を置いて
  います。駆来や、アクアが来た時も怒ったけどアンジェの時程ではなかったので、
  慣れ・・・かなぁと勝手に判断しています。
  とーちゃんかーちゃんは、また浮気して違うケダモノを連れてきやがった・・・
  とあきらめの境地に達したのかもしれません(笑)
  先住猫が仲良くしてくれれば猫が二匹になって幸せ倍増ですよね(^^)
  飼えるといいですね。ご報告お待ちしてますね。


  

Q ブリーダーさんはどうして探したんですか?

A: アンジェはniftyのペットのフォーラムで譲りますコーナーに載せていらした
  ブリーダーsanから買いました。通常は猫雑誌に広告が沢山でているのでそれを見たり
  するのが色々選べていいかもしれません。やっぱり相性ですからね。
  欲しい猫種でもたくさん見て、「ピン!」と来る子を選べばいいのではないでしょうか。
  また、欲しい猫種が決まっていないなら「あれこれ猫話」で触れた事がありますが、
  ご自分の生活環境に合った猫さんをみつけるのが良いかもしれません。
  いくら可愛いからといっても、狭いマンションでコッソリ飼おうと思っているのに
  デカくなる猫や、比較的運動量を必要とする猫さんを選ぶのはお互いに酷ですから。
  猫は勿論、人間ですから正直言ってブリーダーsanとの相性もあるかもしれません。
  色々親身に相談できるブリーダーsanが見つかるといいですね。
  焦らず気長に探してくださいね。